定款作成注意点!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
●表紙の公証人の認証日と会社成立の日は空欄にしておき、後日記入する ●定款作成日のところは、発起人会開催日から公証人役場に行く日までの間 ●定款は3通用意します。 ●間違えた場合も修正ペンなどでは訂正してはいけません。二重線で消して、上に正しい文字を書きます。そして定款の最後のページに「第□条中□字削除□字加入」として発起人全員で訂正印を押印します。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 定款作成注意点!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.telemaxu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2008年3月 5日 22:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「現在の株式会社設立の役員の数は?」です。

次のブログ記事は「戸籍謄本を取るには」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01