2010年5月アーカイブ

書類や情報管理で「日付管理」は必要不可欠の要素です。
プチコールシリーズはサンビーが開発した日付入りの便利な浸透印。
浸透印なのでスタンプ台不要で、いつでもどこでも日付入りのスタンプが使えます。

中でも『プチコール』は、日付帯が大きく見やすく、環境に優しい再生プラスチックを使用。ストラップ取り付け穴を装備しているので、紛失防止や携帯時にも役立つ仕様になっています。

・キャップまたはスタンドにセットするだけで、連続100回程度の捺印が可能。捺印効果率をグーンと高めてくれます。
・歯車を回すだけで日付が変えられ、キャップまたはスタンドにセットするだけで、新しい日付の捺印がカンタンに出来ます。
・本体頭部の調節ネジで、日付部と印面部の高さが均一になるように調節でき、いつも鮮明な印字が得られます。
・プチコールはインキ浸透部と印面が一体化できるシステムですから、携帯や収納にとても便利です。

新しく会社を設立される方、新入社員用の日付入りスタンプをお探しの方、
もっと使いやすい日付入りスタンプが欲しい方にはぜひ『プチコール』がおすすめです。


 

象牙はいろいろな種類の印材の中でも最も朱肉のなじみが良く、使えば使うほど光沢が出、最も高級感のある印鑑です。
その捺印性・耐久性の高さと、肌触り、手触り、高級感が、使う人を魅了し、満足感を高め、いわゆる「一生モノ」としてご使用する実印や銀行印に多くの人が愛用しています。

【象牙印鑑の特徴】
・芯に最も近い部分で、目がきめ細かく最高級の「本象牙 極上」
・中皮層にあたる部分で、独特の落ち着いた色の「本象牙 特選」
・印材を横にとることで、木の年輪のような輪の模様が入る「本象牙 日輪」

象牙は、正倉院のぎょ物に今でも残っているぐらい年月の経過による変化が少なく、古来よりサンゴ、べっ甲と並ぶ自然の与えた貴重な財産として愛用されてきました。
大切に保存することにより一生お使いいただける印鑑材料です。

今話題の「けしごむはんことは、専用の消しゴムにカッターナイフやつまようじ等で文字や絵柄を彫る、手作りのはんこです。やわらかい消しゴムは加工しやすく、誰でも簡単にオリジナルはんこを作れることから、主婦層を中心にブームが広がりつつあります。かわいい動物の絵柄や自分の子供の名前を彫って、それを幼稚園や保育園、小学校などで使う持ち物に押すと、子供たちも喜んで持っていくといいます。

消しゴムはんこ「ほるなびスタートセット」は初心者の人でも簡単に始められるよう、5つの道具にスタートBOOKがセットになっているのでまずはこのセットから試してみませんか?また、ラベンダーやバラの香りのする消しゴムはんこもあるので、作品をプレゼントする時などにおすすめです。

また、刃物を持たせるのが心配なお子様には、つまようじで彫れる「ラクほり」がおすすめ。特殊なけしごむを使用しているので、先端が尖っているものならカンタンに削ることができます。“化石発掘”の気分でほりほりできるのでお子様も楽しんで「はんこ作り」に挑戦できます。

小さな消しゴムが、クオリティ高い作品に生まれ変わる感動は、一度味わうとやみつきになるはず。まずは夏のお便りからチャレンジしてみませんか?

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01