様々な用途に対応する「タートスタンプ台」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

なつ印をめぐる環境は、紙などの吸収面から、樹脂フィルム、プラスチック、金属などの半吸収、非吸収面へと大きく広がりつつあります。『タート』はこうした新しい時代のためのスタンプ台です。

シャチハタ TATスタンプ台(多目的タイプ)
超微細粒子が非吸収面にも印影を残す油性顔料系インキ採用。 コート紙や木などの吸収面はもちろん、皮革、金属、プラスチックなど、さまざまな非吸収面にもなつ印できます。フタの開閉には気密性に優れたスプリングロック方式を採用。

シャチハタ TATスタンプ台(金属用)
金属はもちろん、ガラスや陶器にもなつ印OK。 さまざまな金属へのなつ印におすすめ。なつ印後の印影は耐水・耐久性に優れています。(ガラス・陶器は除く)フタの開閉はローラーロック方式です。

シャチハタ TATスタンプ台(プラスチック用)
プラスチックス、合成紙などにしっかりと印影を残せます。強着性にすぐれ、ニジミの少ない油性染料系インキを採用。本体は開閉が手軽で、インキが揮発しにくい、ロック式です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 様々な用途に対応する「タートスタンプ台」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.telemaxu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/68

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2010年7月14日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さくて持ち運びやすい日付入り浸透印『サンビー プチコールPRO』」です。

次のブログ記事は「環境に優しい「エコ印鑑」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01