実印は究極の印鑑

| | コメント(0) | トラックバック(0)
印鑑の中で一番大切な究極な印鑑、それが『実印』です。
実印を登録できる年齢には制限がある事や、不動産や車の購入等の人生の大切な場面で使う事から、実印を持つ=一人前の人間とみなされると言っても過言ではありません。
自分も実印を持ったときに『大人になったんだな~』と実感した覚えがあります。
成人式のお祝いに印鑑をプレゼントするという事がよく見られるのはそのためかもしれませんね。
一人前の証として実印を持つ…とても意味のある大切な印鑑です。
一生モノとしても使える象牙や欠けにくいチタン等で作るのがおすすめです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 実印は究極の印鑑

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.telemaxu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/71

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年1月15日 17:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印鑑を押すときの注意点」です。

次のブログ記事は「印鑑が活躍する場面」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01