認め印の使い道は広範囲

| | コメント(0) | トラックバック(0)
認め印と決めた印鑑はどこにありますか?

ある方は玄関にシャチハタが、バッグの中に認め印が、オフィスの引き出しにも認め印がというように、あちこちに認め印を持っているという方がいると思います。

本当に使い道はいろいろで、簡単に使うことができます。

比較的安いモノを使っている方が多く、シャチハタはご家庭に一つは欲しい便利な印鑑です。
朱肉がいらないというのは、いつでもどこでもOKと言うことです。

認め印は、実印にもなりえますが、できれば別々にするといいのではないでしょうか?

実印を持ち歩く、オフィスの引き出しに入っている、というのはちょっと恐ろしいですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 認め印の使い道は広範囲

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.telemaxu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/80

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年9月14日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「桐の箱に厳かにハンコが」です。

次のブログ記事は「シヤチハタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01