印鑑ケースの役割

| | コメント(0) | トラックバック(0)
最近は、花柄のかわいいものやアニメ柄のものなど様々な印鑑ケースが販売されています。
では、その印鑑ケースの役割って何なのでしょうか。

印鑑ケースの大きな役割として、印鑑を湿気や温度の変化、日光等の光から守ってくれます。
印鑑は、その材質にもよりますが、湿気や光に弱く、それによりひび割れが発生してしまう事もあります。

その他の役割としては、印鑑そのものがあまり大きくないため、紛失を防ぐ役割もあります。
例えば、玄関に置いたままの認め印を紛失してしまったという方は多いのではないかと思います。
その際にしっかりとケースに入れておけば紛失を防げます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 印鑑ケースの役割

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.telemaxu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2012年1月29日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はんこと印鑑の違いって?」です。

次のブログ記事は「実印と印鑑登録証」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01