実印と印鑑登録証

| | コメント(0) | トラックバック(0)
皆さんの中で、実印と印鑑登録証を一緒に保管している人はいませんか。

実印は認め印等の他の印鑑とは、全くその価値が異なります。
もし、そういった方がいましたら、すぐにでもやめる事をお勧めします。

確かに、実印と印鑑登録証を一緒に保管しておけば、無くする心配がないと思う方もいるでしょうが、実はこれらを赤の他人が、役所に持っていくと住所や氏名等の一般的な事項を書けば、印鑑証明証を受け取る事が出来ます。

印鑑証明証を受けとると、最悪の場合に家を勝手に売られたり、預金等をすべて降ろされる危険性もあります。
日本は、良くも悪くも印鑑社会ですので、こういった事が起きてしまいます。

なので、最低限ではありますが、実印と印鑑登録証は別々に保管しましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 実印と印鑑登録証

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.telemaxu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/85

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2012年2月29日 11:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印鑑ケースの役割」です。

次のブログ記事は「新生活に向けて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01