2012年4月アーカイブ

皆さん、印鑑の書体に関して気にしてみた事はありますか。

印鑑といえば、実印・銀行印・認め印とありますが、それぞれに適した書体があります。
今回はそれらについて少しお話したいと思います。


まず、実印・銀行印に関してですが、細輪や吉相体がよいとされています。
これらの書体に関しては書体に特徴があり、複写されにくいという特徴があります。
実印や銀行印に関しては、防犯上、こういった書体をおすすめします。


次に認印に関してですが、こちらは皆さんの好みによります。認印に関しては、サイン変わりの印鑑となりますので、楷書体等の読みやすい書体が一般的となっています。

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01