hankoya: 2011年3月アーカイブ

“本物の”シルバー印鑑は、セレブならもっていたいアイテムの一つです。アクセサリーと言うよりは、印鑑ケースはあえてジュエリーボックスと言いたいところですね。印鑑を押すためにケースから出した瞬間、ほかの印鑑には味わえない特別な瞬間を持つことができます。持つたび、押すたびにドキドキ感がある重厚さはシルバー自信が放つ輝きのせいでしょうか?セレブであることの一つの証明として、シルバー印鑑を押す自分に寄ってみたいとは思いませんか?お値段の方も普通の印鑑の感覚とはちょっと違います。いつかはシルバー印鑑を手にすることを目標に、というのも良いかもしれません。セレブの証ですよ。

このアーカイブについて

このページには、hankoya2011年3月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはhankoya: 2011年2月です。

次のアーカイブはhankoya: 2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01